FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変化し続ける語学

日本語も英語もそうですが語学は生きていて、昔だったら使っていなかったような言い回しが現代において使われている、といったものが多数存在します。

例えば日本語には

「全然大丈夫です」

と言う話し言葉がありますよね。「全然」に続く言葉は当然否定形でないとよろしくないのですが、我々の生きる現代においては認められていますよね。(賛否両論だとしても)

英語にも、昔は使用されていなかったであろうそのような表現が沢山存在します。例えば、、、

"a lot better"
"badder"

といった表現が当てはまるでしょう。
この様に、生きた語学を吸収していくのも英会話を勉強する楽しみの一つでもありますよね!洋画などのDVD等を見て何か気になる表現等を見つけられると、また一歩英語力が上達すると思います!!


編集:BIT英会話・柏






スポンサーサイト

theme : 翻訳勉強
genre : 学問・文化・芸術

TOEIC等、その1

今週、生徒さんの中で、英検2級を合格された方と、TOEIC600点を超えた方々がいます!おめでとうございます!!「あまりこれといったテスト勉強を必死にしていたわけではないです」とおっしゃってましたが、「会話」こそが全ての基本となっていることが身を持って感じ取れたでしょう!

良く聞くフレーズ↓

「日本人は会話より文法に優れているからねえ、、、、」

これはあり得ません!会話のできない人は、絶対に文法などできていません。ましてや、テストで文法のセクションの方が点数が高い、なんてことは決してあり得ません!!語学というものは、全ての要素が総合的に伸びて行くものなのです。一つだけ突出している、と言う状況は、よほど何かがない限り、あり得ないのです。


実際に大多数の日本人の方々が、リスニングセクションの方が点数が高いです。まずリスニングの点数が上がり、次第に文法や文章のセクションの点数が伸びてくるものなんです!
なので、安心して会話に集中しましょう。

そして文法が弱い、とご自分で感じている方々は、TOEFLやTOEICの練習問題集の、短い文章の問題(ショートクエスチョン??)を繰り返し解いてみましょう。慣れてくるはずです。


編集:BIT英会話・柏




theme : 翻訳勉強
genre : 学問・文化・芸術

自分ペースに持ち込む!

英語が話せるようになりたい、という人々は沢山います!この現象は日本独特の文化と言ってもよいくらい不思議なモノですよね。諸外国の方々も英語が話せるようになりたいと言う希望は確かにありますが、自分が知っている語学力の範囲内でうまくコミュニケーションをとっています。

自分が知らない単語やフレーズが出てくると、諸外国の方々は「それどういう意味?」と聞きます。日本人の多くの方々は分からない単語やフレーズがでてくると、流します、、、結果、分からないまま会話はどんどん進んでしまい、上手いコミュニケーションがとれなくなってしまっているのです、、、

語学習得は道徳などと違い、単語やフレーズを知っているか、知らないか、この二つに分断されるのです。知らない単語やフレーズは、何百回聞いても分かるようにはなりません!

自分の語学の引き出しを増やすのはもちろんですが、ここで一つアドバイスです。


会話を進めて行く過程で、「自分のペースに持ち込む」というテクニックがあります。

1)自分が話せるスピードよりゆっくりしゃべる
2)自分が熟知している話題に引き込む
3)分からない単語やフレーズを聞いたら、顔や手で表現する

このテクニックを使うと、相手は話すスピードを落としてくれて、簡単な単語を使って会話を進めてくれることが多いです。

楽しく会話を弾ませるには、このような小さなテクニックを知っていると役に立つでしょう!!


編集:BIT英会話・柏








theme : 英語
genre : 学問・文化・芸術

通訳

通訳をやっていると困る事があります。

それはなにか?

クライアントがこう言う時です↓

『○○って日本語(英語で)どういうんですか?』

○○というのは勿論単語であり、非常にこの質問が

こまってしまうのです!!

なぜなら○○は何通りも訳し方があり、下手をすると

まったく違った意味になってしまうからです。

もちろん○○を含んだ文章をそのまま伝えてもらえれば

大丈夫なんですが、単語だけでは誤訳の可能性があるのです。。。

○○ってこういう意味ですか?というようにクライアントに聞き返す

ことは決して失礼にはあたりませんので、覚えておきましょうね!


編集:BIT英会話・柏




more...

映画「Hairspray」

最近DVDで「Hairspray」という映画を見ました!原作は80年代らしいですが、リメイクということで

先日リリースされたみたいです。もちろんセッティングは60年代アメリカです。

なにせずっと歌いっぱなし!つまりミュージカルなのですねえ。軽快でたのしいミュージカル

ネアカな内容なのですが、もちろん主旨は60年代人権問題なので、

非常に勉強になりました!

オススメしますよ。


編集:BIT英会話・柏




翻訳順序??

翻訳業務の中で、昔このような事をクライアントに指摘された事があります。

A B C D E F G

のように英語(原文)の単語が並んでいたとします。
この英語を日本語に翻訳するには、

G→A

の順番に翻訳した方が楽な場合が多々あります。

クライアントは完成文を見て、

『あれ?A→Gの順序に訳してくださいよ、原文通りに』

といった事をおっしゃられました、、、。

確かに一目見ると逆からですが、『日本語』へ翻訳するわけですからね、

見た目よりも文章の流れを止めてはいけないため、逆から訳した方が

良い方が多いわけです。このタイプの問題は、無限にあります。

この永遠の課題を、どう乗り越えるか??考えると楽しいですよね!


編集:BIT英会話・柏





theme : 翻訳勉強
genre : 学問・文化・芸術

驚き

先日帰国子女の小学生がスクールに来る機会がありました。
3年前までに2年間だけ海外で生活されていたそうです。

どの程度覚えているかな、とおもったのですが、、、
どんな難しい英語でも聞き分け、早い会話のスピードでも
なんの問題もなく聞き取れていました。

そして何の問題もなくペラペラと話していました。

さすが、三つ子の魂百まで!!幼少に得た語学力は簡単に
衰える物じゃないということを再確認致しました、、、!


編集:BIT英会話・柏





theme : 英語
genre : 学問・文化・芸術

プロフィール

BIT英会話・柏 Staff

Author:BIT英会話・柏 Staff
★★★★★★★★★★★

千葉県柏市にあるBIT英会話・柏のオフィシャルブログ!
オモシロイトピック満載です!

http://www.bitengl.com

★★★★★★★★★★★

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。