FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィン!!

ハッピーハロウィ~ン!

ハロウィンという行事はアメリカでは子供達のお祭りみたいな物で、元々は宗教が絡んだ行事だったのですが、現在では子供達の為のお祭り、といった具合にとらえられています。宗教などにかかわらず、子供達は皆、TRICK OR TREAT と近所を回ってお菓子をもらいに行きます。

ちなみにハロウィンに付いての説明は  ↓


ウィキペディア

アジア圏内でも近年その風習が「輸入」され、盛り上げようとしていますが、やはり元来そのような習慣がないので、なかなか定着はしませんよね。子供達が仮装して練り歩いている姿も全くみかけませんので。。。

とにかく、海外には様々なイベント、行事があるのでした。日本でも、日本を誇れるような行事が沢山あります。夏祭り、餅つき、、、。

ということでした!



編集:BIT英会話・柏





スポンサーサイト

theme : 英語
genre : 学問・文化・芸術

豆知識 その2

近くて遠い表現 ー

"Thanks in advance"


in advance ー 事前に
thanks ー ありがとうございます

ということは、、、、、

「よろしくお願いします」


近いです。が、決して日本でいう「よろしくお願いします」と同じ意味ではないです。

Thanks in advance は、何かを人にやってほしいときや、依頼するものがあったりするときに、「先にお礼を言っておきます」という意味がかなり狭いものですが、日本語の「よろしくおねがいします」はかなり広い意味ですよね。

ということで、「よろしくおねがいします」という日本的表現は、英語にはない、と言ってしまってもよいでしょう。



編集:BIT英会話・柏



theme : 翻訳勉強
genre : 学問・文化・芸術

豆知識 その1

文化も違えば言葉も違う。挨拶の表現も違えば考え方も全く違う ー それを一つ一つ分かっておかないと海外の方々とコミュニケーションを取るのは難しいです。(このように気にしてしまうのもまた、日本人の特徴なんです。諸外国の方々は、相手の文化が違おうと、おかまい無しの方々が多いです)

少しずつ表現の違いを学ぶと面白いかもしれませんよ。

第一回目は、雨の表現。

「大雨」

rain storm
heavy rain

「小雨」
drizzle
scattered rain

勿論日本語とは違う考え方ですよね。例えば、rain stormなんて、雨の嵐?日本語では滅多に使わない表現ですよね。ちなみにrain stormの変形としてwind storm, snow storm, thunder storm等、天気の表現もありますよ。

沢山覚えましょう。



編集:BIT英会話・柏






theme : 翻訳勉強
genre : 学問・文化・芸術

発音 その1

宿題(笑)

私は英会話の要素の中で、発音こそもっとも不必要なモノと思っておりますが、どうしても聞き取れない日本人独特の発音を矯正してみたいな、と常に思っております。

では本日の宿題です、、、!

下記をきちんとした発音で読める様にしましょう。98%の日本人がこの発音を知りません。





20th
30th
40th
50th
60th
70th
80th
90th


調べてみてくださいね、驚くと思います。
答えは、、、、後日。



編集:BIT英会話・柏





theme : 英語
genre : 学問・文化・芸術

TOEIC等、その3

オモシロいネタを一つ。
最近、生徒さんのTOEIC練習教本で面白い説明を見つけましたので一つ。

内容はどんな質問か細かく覚えていませんが、質問の四択を見たときに、私は違和感がありました。アレ?これって、答えはAだけど、Cでも間違いではないな、、、、??

そして答えの解説を見ると、Aが正解。

「Cだとやぼったいから

という吹き出してしまいそうな解説が載っていました。そんな解説で切り抜けようと???まあ確かにヤボったいと言われるとそうですけれど、もう少し文学的に説明してくれても良いようなきがするのですよね。この解説のレベルだと、「つまんないから」「空気が読めないから」「僕が嫌いだから」等の解説でもオーケーな気がします。。。

皆さんも探してみると結構面白い解説があるかもしれませんよ!!




編集:BIT英会話・柏



theme : 英語
genre : 学問・文化・芸術

日本語?英語?

少し昔の話になりますが、ここで小話を一つ。

某地下鉄の駅で、ガイコクジンさんのカップルらしき二人が、券売機の前で地図を眺めて、ボ~~~~~っとしていたのです。

「ああ、日本の電車のシステムは分からないだろうな、、、」と思い、助けて差し上げますか、、、と思ったワケです。

"Hey, you need help?"
と聞く私。

"アア、ダイジョウブデス、タマプラザッテコノデンシャデアッテマスカ?"
と答えるガイコクジ~ンさん。

あらら、日本語ペラペラなのね。。。
とはいえ、多摩プラザの方向と真逆から来たらしく、丁寧に教えてあげました。

まあ、どこの国の人か分からない状態でいきなり英語で話しかけるのはいかがなものか?と思うかもしれませんが、話しかけないよりは100000000倍マシですよね。もし話しかけた結果、相手に言葉が通じなかったり、「コイツ、アブないヤツなんじゃないか??」と思われても良いじゃないですか。死ぬわけじゃないし、ましてや、悪いことをしているわけでもなし。

ということでこの文章を読んだ方で、今度町中で困っている人を見かけたら(日本人/外国人を問わず)助けて上げましょうよ、ね。



編集:BIT英会話・柏









theme : 英語
genre : 学問・文化・芸術

業界別翻訳 3

今手がけているアート系の翻訳について。

正直に申し上げますと、アート/芸術系の翻訳は難しいです。脅威です。
例えば他の業界の決まった業界専門のタームとはちがって、イマイチ答えがない
単語が多いからです。例えば作品のタイトルで、詩的な要素を含んだモノがあると
します。正直言って、翻訳者が訳す仕事ではないのです。アーティストご本人が
本来訳すべきモノであり、翻訳者の意思がそこに入り込むのは作品を完成するに
あたり、どうかとおもうのでありますね~。別に気にしないのならばよいのですが、
芸術って、タイトルからプレゼンテーションやインスタレーションまで全てのバランス
が一つとなってアート、と言う人が多いもんですからね。

とはいってもクライアントのご要望であればやるしかないですよね。ということで
日々、何百というワードチョイスの中から一番響きと内容がかみ合う物を探しつつ、
精進している最中です、、、、。

最後に、芸術関連の説明等がなされている文章(日本語)の漢字や内容を把握するのは、至難の業です、、、(笑)一生に1回しか目にしないような漢字や熟語を使ってあるのです(笑)



編集:BIT英会話・柏



theme : 翻訳勉強
genre : 学問・文化・芸術

通訳の通訳・・・?

その昔、某ハリウッド俳優に付いていたときの頃のお話。
ステージやTVの為の通訳さんがいたのですが、俳優本人とマネージャーが一言。
「すまないが、彼女の英語がほとんど分かりません。どうにかならないか?」
どうにかならないか、と言われても、まあ私には当然どうする事もできない
訳でありまして、そのときは半分冗談めいて話していたので問題もさほどなく
終わったのです。(TV時の通訳はこの業界、ほぼ100%女性ですし。。。)

なぜ彼女の英語が伝わらなかったのか?それは言い回しです。要するに日本語だと
こんなときにこう返答する、とか、質問の仕方はこうするとかがある様に、英語にも
お決まりの聞き方等があるのです。文法があっているとか間違っているとか、もしくは
発音がうまい、下手の問題ではないのです。

例えば、日本語で挨拶する時に、
「それはどのように進んでいますか?」と挨拶はしませんよね。英語では
「How is it going?」と言う場合があるのですが、全くちがう。これは
言葉を直訳しても意味がないということですね。

逆に、日本語が少しできる英語スピーカーはよくこういいます。
「問題ない!」、、、うん、、、、「no problem!」と言いたいのでしょうが、
残念ですが日本では、あまり「問題ない」というフレーズは連発しませんよね。

この様に、表現方法の違いから、相手がわからなかったんですね~~。

語学を習得するには、直訳ではどうにもならない、という良い例でした!!!



編集:BIT英会話・柏






theme : 翻訳勉強
genre : 学問・文化・芸術

コピーロボット

英会話の学び方で、BITが勧めている学び方の一つに、コピーロボット風の学び方があります。人はそれぞれ学び方が違い、文法から入る人、単語から入る人、音から入る人、と様々ですが、効果絶大なのが、講師のマネっこをする、という方法です。

どこの英会話教室もそうですが、講師は短い文章を作って生徒に聞かせるのです。フレーズなども、あまりマニアックな物をさけ、なるべく一般で広く活用されているフレーズや文章を出してくるでしょう。

そこで、生徒さんは、漫画のパ○マンのコピーロボットのように、講師の抑揚などを完璧にマネするよう心がけるのです。

生徒さんの中に、それが上手い人がいて、単語の細かい部分や細かい発音はそれこそ適当なのですが、文章全体の響きが英語の抑揚になっている人がいます。その人が話す英語は、理解できるのです!!!非常に分かりやすい。

みなさんも一度コピーロボットになりきり、ロボットの精神状態?でレッスンを受けてみてはいかが??きっと何かの役に立つはず!



編集:BIT英会話・柏




theme : 英語
genre : 学問・文化・芸術

マメ知識1

ちょっとしたマメ知識を一つ。

外タレさんが来日した時に私は必ず聞く事があります。

『日本に来て何が一番驚いた?』

というベタな質問なのですが、必ず聞きます。

一番多い答えは、

『自動販売機がそこら中にあふれている。ありえない!』

という答えです。

海外だったら一発で荒らされて、お金を抜かれてしまう、というのです。
理解できますね。目の前に金庫がおいてあるようなモノですよね。
夜中、人通りが少ない道にも日本には沢山自販機がありますね、海外だと
良いカモなのでしょう。

ここで一つ理解したいのは、海外が気性が荒いのではないのです。
日本が安全、平和なのです。そこを理解しておかないといけませんね。
海外旅行に日本人が行った時も、この考えをしっかりと持っておかないと
いけませんね。自分を守るものは己のみ。でないととんでもない事件などに
巻き込まれてしまいます。。。

ちょっとしたマメ知識でした。



編集:BIT英会話・柏




theme : 英語
genre : 学問・文化・芸術

英会話習得法

英会話を習得するという目標を掲げた時に、いくつか役に立つ勉強法がありますのでご紹介しましょう。

まず、中学生や高校生時点の英語力とさほど変わっていない、という方々が大多数だと思います。そういった方々にはまず、

1)短い文章で構成された会話を沢山覚える。やり方としては、DVDで映画等を見て、聞き取れるモノだけ聞き取る。そこを何度も巻き戻して耳に覚えさせる。英語はまずはリスニング能力を上げるところから始めるので、たとえ自分が口で言えなくても、OK!
聞き取れる会話を増やして行く。

中級の方々や、TOEIC、英検をはじめとしたテストで良い点数を取りたい方々は、

1)CNNドットコムを毎日読む。毎日一つのニュースで良いので、読む。
やり方はまず、紙を用意し、分からない英単語を全て書き出す。そして意味を調べておく。次にもう一度文章の頭からゆっくりと読み直し、意味を把握するよう努力する。
調べた単語の意味と文章の意味が噛み合ないのであれば、再度調べ、その単語やフレーズに他の意味がないか確認する。

両者、毎日続ける事がレベルアップの近道です。日々精進して英語力をのばして行きましょう!




編集:BIT英会話・柏






theme : 英語
genre : 学問・文化・芸術

TOEIC等、その2

最近、TOEICを受ける生徒さんが数名いらっしゃって、その勉強法等を引き続き研究しています。

TOEICの為の練習本は多数世の中に出版されています。問題はその内容です。
数冊目を通してみたのですが、一つ気がついたことは、各本、レベルがバラバラなのです。特にショートクエスチョンのセクション、簡単なレベルの問題を集めたモノ、そしてある本は極端に難しい文法を集めた本、そして内容が経済に突出したもの等、様々です。

まずはどの本でも良いので一度問題を解いてみて、自分がどの部類の文法に弱いのかをしっかりと見極めてからでないと、せっかく買った本があまり役に立たない、という結果になってしまっては非常にモッタイナイ話です!

そしてTOEICに限らず、どの試験も同じ事が言えますが、『テスト慣れ』という部分が大部分を占めてしまうと思います。家で実際のテストと同じ状況で問題を解くのと、実際のテスト会場で問題を解くのでは大きな違いが、、、、!多くの生徒さんが2回目以降、点数があがっているところをみると、テストに慣れることも大切な要素の一つであるといえるでしょう!

そして究極のテクニック → どうしても分かりそうもない問題がでてきたら、ヤマカンで解く。そしてサッサと次の問題に移る。意味を知らない単語を何百回見ても、理解はできないからです!!!!


編集:BIT英会話・柏




theme : 翻訳勉強
genre : 学問・文化・芸術

業界別翻訳2

仕事柄、音楽関係(歌詞対訳からミュージシャン通訳まで)に携わることが多いのですが、先日面白い題材を見つけました。

生徒さんのひとりが自閉症関連のお仕事をなさっていて、それを現在勉強中なのですが、あるリサーチを英文で読んでいるのです。学術的用語が多い中、内容が非常に興味深いのです。音楽に対する能力に優れている自閉症の方々が多い、と言う内容のリサーチなのですが、それと同時に『音』に対する記憶力や反応も良い、という内容なのです。

そういえば自閉症ではないですが、『ウィリアムス症候群』と呼ばれる症候群がありまして、その人々に通じる部分が多いな、と思いました。

英語を勉強するにあたって、耳から勉強する事の方が大切だと思う私は、このリサーチに現在興味をもっているのでありました。。。。


編集:BIT英会話・柏





theme : 翻訳勉強
genre : 学問・文化・芸術

業界別翻訳

私は多数の翻訳を手がけているのですが、たまに、慣れていない業種の翻訳をまかされる事があります。例えば機械をあつかう業種の翻訳などをするときには、非常に繊細にならなければなりません!機械のパーツの名前等、業界的に頻繁に使う単語があるはずだからです。

その業界に知識の広い翻訳者ならすぐに分かるのでしょうけれど、あまり知識がない場合、担当者の方にリストにして聞くのが一番早く、且つ正確です。一度全体を翻訳し、特殊な単語の部分だけ色をつけるなりして、担当者に聞くのが最善です。クライアントも初めての翻訳ならば、コチラが慣れていないという事くらいは分かっているはずですよ!!

と言う事で聞くは一瞬の恥、、、といった具合でしょうか。


編集:BIT英会話・柏




theme : 翻訳勉強
genre : 学問・文化・芸術

プロフィール

BIT英会話・柏 Staff

Author:BIT英会話・柏 Staff
★★★★★★★★★★★

千葉県柏市にあるBIT英会話・柏のオフィシャルブログ!
オモシロイトピック満載です!

http://www.bitengl.com

★★★★★★★★★★★

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。