FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和製英語 その1

日本に「輸入」された英語は、日本にて独自に発展しています。悪いことではありません。なぜなら、国内でそれが通じれば良いのですから!が、しかし一歩海外にでると通じない言葉が沢山出来上がってしまいました。日本に限らず、英語圏外の国々では、確かにその国々の言い回しや独特な単語が出来上がっていますので、決して日本だけではないのですが。

では今日は一番面白い例を。。。

コンセント

はい。英語では??

Concent??


ナルホド、これは思いますよね、なぜなら日本国内での正式名称はカタカナでコンセント。これが正解なのですね。が、しかし海外一般では、、、??

OUTLET!!!


と言うことで、知っていると役に立ちますよ!色々と調べてみましょうね。




編集:BIT英会話・柏


スポンサーサイト

theme : 英語
genre : 学問・文化・芸術

勇気試し??


先日とある人からこんなことを聞かれました。
「海外に行ったこともないし、外国人ともほぼ会話したことがないが、はたしていきなり英語を話して本当に通じる物か?自分が話している英語が正しいかどうかがわからないので」
という内容でした。

ええ、まあそうですねえ、まず通じるかどうかは考えてしまいますよね。そして仮に通じたとしてもそれが果たして正しい語学か、、、。

最善の答えはコレでしょう



やってみりゃあいいじゃん。

という単純明快な答えですね。ええ。通じなかったら通じるまでガンガン言い続ければ良いし、通じたらラッキ~じゃないですかね。「いいじゃん」というかる~~~~いノリでやってしまうのが良いですね。まあでも相手も人間ですからね、理解しよう、理解しよう、という努力をしてくれます。そして特に日本に住んでいる外国人は、かなりその理解力に優れているでしょう。なんせ、やはり聞き取りにくい英語を話しますからね、日本人は。

ということで、トライするのにお金もかからなければ、失うモノも何もないので、、、。

同じ様に感じている方々、早速トライですな!!!





編集:BIT英会話・柏




theme : 英語
genre : 学問・文化・芸術

共通の話題


役に立つページを紹介しましょう。



CNN Asia

アジア圏のニュースや話題を主に扱っているページです。共通の話題が理解できるからこそ読みやすい、そんなところから長文読解の練習をしてもよいのではないでしょうか?いきなりレベルの高いビジネスや経済のニュースなんかに飛び込むと、多分3日で嫌になるでしょう。今回はちなみにタレントの話題なんかも取り上げてて理解しやすいと思いますよ。





編集:BIT英会話・柏



theme : 英語
genre : 学問・文化・芸術

落語


先日某生徒さんと落語の話題になりまして、落語のCDを持って来て頂きました。そしてCDをお借りして聞いています。日本の落語を生で観に行くと、外国人さんには理解不可能らしいです。まず、もちろんですが当然落語家さんは日本語で話す。そしてある程度古い日本語を使ってくる。完璧に日本語を理解してないと楽しめないのが落語らしいです。ちなみにワタクシもわからない言葉がいくつか出てきました、、、。古い言い回しは難しいですよね、雰囲気は伝わっても本当の意味がわからないモノが多少ありますね。それも含めて江戸時代頃の雰囲気がお客に伝わり、楽しみが増えるのでしょうが。


確かワタクシが中国かどこかで歴史的舞台を見た時、舞台の左右に電光掲示板があり、英語で説明がリアルタイムで流れて来て、内容がわかるのです。日本にはどうやらそのような近代的システムは取り入れないようです。もちろん歴史的文化的な大切な娯楽ですから、近代的になる必要性は別にないのですが。。。

日本も場所によっては英語の説明がヘッドホンである場所もあるらしいです。
ともかく、普段日本人でもあまり生で見る機会のない落語。一度観に行ったら面白いかもしれませんよね!!





編集:BIT英会話・柏





theme : 英語
genre : 学問・文化・芸術

OBAMA

アメリカ大統領がOBAMAになりましたね。この1年間、アメリカ系のラジオでこの選挙戦をずっと見届けてきました。各党の代表争いにはじまり、本選までの長期間、人間とは思えない勢いでの選挙戦。各党を応援する2つの敵同士のラジオ番組。論争。。。非常にエンターテインメントな1年だったと思います。

相手の悪い部分をイメージ化して国民に焼き付けるため、ものすごい争いでしたね。子供の口喧嘩としか思えない争いがはじめの半年続いてましたね。もちろん候補者同士、党内でも。まず日本人には同じ争いは期待できません。(仮に同じシステムで総理選挙が行われたとしても)相手を攻撃する人は悪い人だ、というイメージが日本人にはありますからね。本当は違ったとしても。

ですが不思議とメディアはDEMOCRAT(民主党)に常に焦点をあてていました。女性初の大統領になるか、アフリカ系初の大統領になるか、というだけで視聴率を集められるのでしょうね。はっきりいってREPUBLICAN(共和党)にはほぼ焦点は合ってなかったような気がします。
また、それとは別に各テレビ局/新聞社にも偏りが相当あったような気がします。メディアがやることは世界中どこでも一緒ですね。

ということでオバマとその政治を見守ってみましょうね!!





編集:BIT英会話・柏


theme : 英語
genre : 学問・文化・芸術

already...

さて、本日はalreadyという単語についてかんがえましょう。

『もうすでに』という意味は皆さんご存知だと思います。
ですが、『はやく』とか『いいから』とかいった使用法を皆さんあまり知らない方が多いみたいなので軽く説明しましょう。

例えば。。。

Tell me already!

上記は、「いいから教えろよ」とか、「はやく教えろ!」といった表現なんですねー。
ということで使い方によっては便利ですが、逆に間違って使ってしまうと相手が????と思ってしまうので、まあ少しは気をつけましょう。

上記の意味で使うのはかなりお互いを知っている人間同士でないと使えないので、知っておきましょうね。

このように英単語には複数の意味合いを持つ単語が山ほどありますので、注意しておきましょうね。






編集:BIT英会話・柏


theme : 英語
genre : 学問・文化・芸術

築地外国人事情

面白いニュースがありましたのでご紹介しましょう。

築地のマグロ見学について


クリックしてみましょう。

ふむふむ、ナルホド。まあ外国人さんたちにとってはマグロのセリは楽しいのでしょうね、大声で活気があふれていますし。ただし、漁協サイドの言っていることも非常にわかるのですよ。ワタクシも一度観光目的で訪れたことがありますが、荷物を運ぶクレーン車?がひっきりなしにスピードを出し、人でごった返している築地は、危険な場所にもなりうるのではないか?と直感で感じました。

それでなくとも商売としてやっている方々にとっては観光客ははっきり言ってジャマでしょう。まあその周りにあるレストランなどにとってはなくてはならない観光。そして知名度や活気、町づくり等色々なことを考えると観光は必要と言えば必要ですね、、、。上手くバランスをとり、共存できるとよいですね。

上記の例でいうと、そのうち外国において『日本人観光禁止!』とかあるかもしれませんよ?理由は『日本人のマナーがなってない!』とかね、、、。。。




編集:BIT英会話・柏


theme : 英語
genre : 学問・文化・芸術

秘技、日本人同士英語!

はい、日本人の方が良く口にするフレーズです。

『相手が外国人だと英語を話してもいいかな、と思うけど、相手が日本人だと英語を話しずらい、できれば話したくない』


ナルホド、良く聞くフレーズですな。

何故に?下記は理由のランキング。

①ハズかしいから。
②間違いを指摘されそうだから。
③なんだこいつ?調子こいてんのか?と思われるのが嫌だから。


はい。確かにわからないではないですね。

外国人の方々は、よくお互いに英語で話しているのをききます。ワタクシも仕事仲間の日本人とはほぼ英語で会話します。それでなくとも英語を話す機会が皆無な日本。舌が回らなくなるのもわかります、だからこそどんな小さな機会も見逃さず英語を話す努力が必要でしょう、ね!!

だからハズカしいとか、関係ないぜ~~!!  ←と言い聞かせましょう。



編集:BIT英会話・柏



theme : 英語
genre : 学問・文化・芸術

ネットの自動翻訳機

ネットなどでよくある、自動翻訳機について語りましょう。

はい。二度と使わないでください。はっきり言ってめちゃくちゃです。皆さんも知っていると思いますが、文章と言うモノは生きています。もし翻訳機で事足りるのならば、翻訳家や通訳は世の中に必要なくなります。語学というモノは、微妙なニュワンス、前後の文章とのかかわり合い等によって翻訳の仕方が何十通りもできあがってしまうワケです。つまり、正しい翻訳にするには生きた人間が翻訳せねばならないのです。ちなみに、この文章を某自動翻訳サービスに打ち込んでみましょう。下記のような文章が出来上がります。


Yes. Never use it. Frankly speaking, it is confused. The thing called sentences is alive though it is thought that you also know. The translator and the interpreter become unnecessary in the world if enough with the translation machine. The thing of language study is Wake that completes tens of kinds of methods of the translation by relations with sentences in slight Nuwans and the back and forth etc. each other. In a word, to make it to a correct translation, the flesh and blood should translate. By the way, let's input these sentences to the certain automatic translation service. The following sentences are completed.

めちゃくちゃですね。


と言うことで二度と使わないでくださいね!翻訳したモノが正しいかどうかは、生きた人間に聞くのが一番正しいのです!!





編集:BIT英会話・柏



theme : 英語
genre : 学問・文化・芸術

以「語」伝心


今日は面白いエピソードを一つ。
昔とある外国にステイしていたときのハナシ。ワタクシ、そして英語スピーカーの友人、そして日本人が一人。3人でペチャクチャ会話していたときの話です。連れの日本人は英語を聞いて理解することはまあまあできるのですが、話すことは多少苦手、という方なのでした。

その日本人の方と英語スピーカーの方の会話の様子がものすごく面白かったのです。

"Any brothers or sisters?"

「弟がいるよ、一人」

"Oh, OK, so you have a brother"

「そうそう。あなたは?」

"I have two sisters"




みたいに、英語と日本語で会話しているのです!!!!これには驚きました。詳しい内容までは忘れましたが、完璧に通じていたのです。これこそ最強の会話方!言葉というモノは時には手段、媒体にすぎず、重要なのは人間力や表現、表情、身振り手振り、感情、心の余裕等なのかな、と関心させられました。

それからというもの、ワタクシもこの方法で、仕事などを円滑に進めるテクニックとして、そして面白い話題提供の一環として、わざと会話を日本語でしてみることも増えました。案外伝わるものですね!そして笑顔が足りない仕事の現場なのでは良く「効きます」!!!

真面目すぎる日本人の傾向から抜け出し、遊び心たっぷりの語学を楽しみましょうよ。正しい英語を話すのはネイティブスピーカーなら誰でもできて当たり前です、ただ、人間力となると万国共通の課題、けっして日本人がinferior raceではないです!ギャフンと言わせる超ユニークな人間力を武器に、ガンガンと前進しましょうね。

なぜか???なぜなら間違った英語を話したくらいで、

IT'S NOT THE END OF THE WORLD!!!!

ということですよ!!





編集:BIT英会話・柏




theme : 英語
genre : 学問・文化・芸術

先日、某生徒さんが海外旅行に行かれまして、帰国後、レッスンでこのようなことをおっしゃっていました。

『海外でタクシーに乗ったら、運転手さんに、今まで乗せた日本人の客の中でオマエの英語が一番聞き取りやすい』

といわれたそうです。良かったです!おめでとうございます。観光用タクシーではなく、一般のタクシーの運転手さんに言われたのだから、価値があると思います。

で、その生徒さん曰く、『発音や、波がやはり重要な要素なのかもしれない』だそうです。そうですね、特に波だと思います。発音は多少崩れていても波さえ習得していればそれなりに聞き取りやすい英語になるからです。

今後も精進して、次回は『オマエ、本当に日本人か?』と言われるレベルに到達しましょう!



編集:BIT英会話・柏




theme : 英語
genre : 学問・文化・芸術

2009新年


新年あけましておめでとうございます!
更なるレベルアップを目指して1年間頑張りましょう。
人生は精進の連続ですからね、何事も妥協することなく楽しく生活しましょう!

それでは今年度もどうぞよろしくお願い致します!




編集:BIT英会話・柏




theme : 英語
genre : 学問・文化・芸術

プロフィール

BIT英会話・柏 Staff

Author:BIT英会話・柏 Staff
★★★★★★★★★★★

千葉県柏市にあるBIT英会話・柏のオフィシャルブログ!
オモシロイトピック満載です!

http://www.bitengl.com

★★★★★★★★★★★

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。